★★ ★★ ゜・*:.。. チワワ専門 FamilyTies犬舎 .。.:*・゜
★★ ★★

Welcome
 トップページ
 チワワ専門
  FamilyTies犬舎直営
  12わんにゃんshop
 ブログ (動画配信中)
犬舎紹介
 犬舎ポリシー
 犬舎所在地・連絡先
 標識の提示
仔犬情報・チワワ紹介
 必読*注意事項
 仔犬紹介・お問合せ
 ♂ 種雄お問合せ
 チワワ紹介
  個体情報 犬舎所有 メス編
  個体情報 犬舎所有 オス編
  個体情報 子犬・貰われ子編
その他
 チワワの歴史
 スタンダード
 チワワのカラー
 チワワ研究所
 [MIXI]犬舎コミュニティ
 [Facebook] 個人的なつぶやき
 [Twitter] 貰われた子の訪問予定
 旧サイト
 familyties.s17.xrea.com

渡邉 (わたなべ)
familyties@s17.xrea.com
familyties1999@aol.com

お気に入りに追加♪





犬 舎 見 学
可能です。
また、1階店舗には
ホスト・ホステス的に
お客様が来られたら接客しに2階チワワの数匹が
私と一緒に降りていきますが
ご指名があれば、その子を降ろしますので
ご要望ください。


また、我が家は一般家庭であり、
私は自称チワワ研究者であり、
繁殖のみによって生活することを望んでおりません。
私は通常は普通の会社員であり、
店舗経営も
土日14〜19時の営業です。
店舗経営時間以外のいきなりのご訪問では
留守の可能性が高く、
前もってのご連絡を頂戴いたしたく、
よろしくお願い致します。


また、大変申し訳ありませんが、私は左耳全聾で、
右耳も普通の人の半分以下しか聞こえません。
電話は呼び出し音に気がつかないことも多いし
相手の口を見て会話できないと集中力で疲れるので
なるべくメールかスカイプ、ラインでご連絡ください。

ログイン状態


 
見 学 申 し 込 み
 




【注 意 点】
逆に見学に来れない方には
子犬を差し上げることはありません。



私の大事な娘(チワワ)が命をかけて産んだ子犬です。
お腹の中にいる時からなでれば蹴り♪と
コニュニケーションととってきた我が子同様の子犬です。
私はいわゆる産ませ親という名の親です。
当然、会えずどんな人かわからない人に
差し上げることはありません。


ペットショップしか知らない世代もあって当然ですが
我が家をペットショップと同じと思わないでください。
ペットショップでは、お金を払えば購入者主体で
犬猫を「購入」することができますが、
私は生き物については殿様商売です。
購入者が欲しい犬かどうかをチェックすると同様に
私ではこれから育て親になる方を、
チェックし選別する殿様商売であることを
よろしくご了承ください。
血統書はついていますか?
もちろん、全犬血統書付きで産出しています。


但し、その時の時価によりますが、
18万円以下などの条件でお渡しした場合や
繁殖に不向きな場合は、
血統書は犬舎預かりとさせて頂き、お渡ししません。


なお、血統書が届くのは、
引渡し後3ヶ月くらいはかかると思ってください。


【雑記】
これはもちろん
当方からの申請の早い遅いもありますが、
一般的な流れとしては
ママ犬所有者が子犬が産まれた後、
パパ犬所有者に頭数など確認後、
署名捺印をしてもらい、
所属クラブ(一般的に言われる支部です)に
申請して、
そのクラブからJKC本部に申請して
JKC本部から
ママ犬所有者に血統書が送られてきます。
そしてその後
ママ犬所有者から飼い主に血統書を
お渡しすることになります。
その所属クラブで止まっている場合は
かなり遅くなる場合があるそうで。
所属しているクラブによっては、
半年近くかかることもあるそうです。
毛色について
チワワは様々なカラーを持っており、
スタンダードブックにも
『全ての色調および組み合わせが認められる。』
とあります。


薄いフォーンとクリームとレモン、
クリームと白、
濃いフォーンとレッドとゴールド、
ブルーとグレー等、
似た毛色をあらわす言い方は
あいまいです。
その上、成長するに従って、
毛色が変化する場合がほとんどです。
私の子に頭のてっぺんが
ほんのり黒かかっていたのが
成長するに従って
全身真っ白になったこともあります。
林檎もずっと真っ白でしたが、
年を重ねる毎に濃くなって
今ではフォーンです。
こういう変化もあって
生まれてすぐには判断できないことも
多々あります。

毛色は一般的にも
その仔犬を産ませた繁殖家で判断して
血統書登録を申請します。
微妙な色の場合は
私の感性で判断いたしますので
よろしくご了承ください。
名義変更の必要性は?
血統書はお手元に届いた時の所有者欄は
母犬所有者、つまり私の名義になります。
受け取られたらJKC(ジャパンケネルクラブ)に
入会する必要があり、
入会費、年会費(当然毎年)、名義変更の費用などが
かかりますのでご了承ください。
返犬、交換について
生体(感情をもった生き物)ですので
無意味な交換は一切応じません。


返品はいくらでもして頂いて結構ですが、
一切の返金は致しません。
仔犬の行動をしっかりと観察して頂き、
仔犬の性格、親犬の性格、血統、
その仔犬の特徴等、わからない事や
疑問に思った事はなんでも、
納得のいくまでお聞きください。


なお、連れて帰られるときの
契約書に書いておりますが、
個人の都合だけではどうしようもない環境や
事故により、愛育が不可能となった場合は
必ず親元に戻していただきます。
その際、返金は一切致しませんが、
数年のお預かりあっても
預かり代などは請求致しません
第三者への譲渡
第三者への譲渡は
一切認めません。

転売目的の方は御遠慮下さい。
引渡しについて
仔犬の状態を観て、
3ヶ月前後にお渡しします。


母乳をやめた時期によってワクチンは
こちらで1回目を済ませてからの
お渡しということに致します。
その場合、15万円以下の子に関しては
ワクチン代の実費を別途頂きます


連れて帰られてから、
分からないことが出てきましたら
メールなどでお問い合わせ下さい。
出来る限りご相談に乗らせて頂きます。
何年経っていても結構です。

仔犬の健康状態には
細心の注意を払っていますが、
万が一
お渡しした仔犬が当方にいる時に
病気になっていた等で、
お渡しできなくときは、
仔犬代金を返金致します。
ただし、お渡し後に病気になったり、
事故などは対象にはなりません。
ワクチン注射は打つべき?
獣医さんとは
親しいお付き合いをされるべきだ
と思います。
しかし、チワワは
私以外のチワワ飼いの方も感じていますが、
内科的な病気って
滅多にないほど健康なんですよね。
内科的な病気は
低血糖や癌くらいではないでしょうか?
その代わり、
外科的な病気は多いと感じますが・・。(^-^;
(脱臼、高いところから落ちた、骨折など)


その為に、仔犬時期からワクチンを通して
いつでも獣医を頼れる状態に
していただきたいと思います。
やはり、人間ですから、
獣医も自分が様子診て面倒見てきた子と、
そうでない子への対応は変わるものだと
実感しています。
2回打ちか、3回打ちかは
獣医さんとご相談ください。


そして、何かあった場合は
すぐに自分が頼れる獣医に
相談できるような環境を作ってください。


獣医さんによっておっしゃることは
それぞれですので、
ご近所の犬猫を飼ってらっしゃる方々の
評判のいい動物病院をお奨めいたします。


基本的にお譲りした子犬の権限すべては
飼い主様にあると思っています。
アドバイスを求められた場合、その近辺に
私が信頼する獣医さまがいらした場合、
お奨めすることはできますが、基本的に
第3者としての意見として受け止めていただき
自分の家の大事なチワワの決定権のすべては
飼い主にあるとご判断していただきたいと思います。


ワクチン摂取に限らず
獣医学に関わる全てに関しては
人間と違ってあまり研究が進んでないのか、
動物の医療法みたいなものが
確立されてないためかその辺のところは
わかりませんが、
どういったわけか、 獣医によって
おっしゃることがまちまちなこともありますが
判断ミスにならないように
飼い主が信頼できる先生を見つけてくださいね
空輸しますか?
しません。


遠方への手渡しについて
私から連れて行くことも可能です。


こちらから『交通費はいただきます』ということで
お迎えに来ていただく代わりに私がお連れします。
交通費に関しては
場所や交通方法ごとに異なりますので
お問合せの上、
そのつど計算しますのでそれを見てご検討ください
    (例)岡山→大阪:1万円
    (例)岡山→博多:1.5万円
    (例)岡山→東京:5万円


大事に育てた子です。
私もいない、群れもいない、
そんな中で閉じ込められて
トラックや飛行機なんか
不安過ぎて、精神的ショックで
死んでしまったら!!と思いますので
それなら、お迎えに来ていただけないならば
私が一緒にお連れしますという考えです。
早いもの勝ちではありません。
命を持った生体です。
私の家族から産まれた子供なので
命をお預けする責任が私には発生します。

その為『仔犬検討お問い合わせ』
にあるような質問をさせていただいています。
応募者多数の場合は、
子供達にとってより幸せになるところに。
産んだチワワの為にも、質問文から
お断りさせていただくこともありますので
ご了承下さい。


まず、流行モノ感覚ではお預けすることができません。
一生、この子供達を家族として
大事にしていただける方を優先します。
飼い主としての責任と義務を
わかっていらっしゃる方のみに
お預け致しますのでよろしくお願い致します。
犬の気持ち、家族の事情
犬を飼っている間に、
家族間に大きな問題が起こることが
あるかもしれません。
家族が壊れてしまうことも
あるかもしれません。
その時、我が家から迎えたれた犬に限らず、
その家の犬や猫は何を感じるのでしょうか?
犬は犬だとはいえ、虫や魚などとは異なり、
感情を人と共有する生き物です。
たとえば、
幼稚園にも通わないお子様の場合ならば
僕(私)のせいで、
お父さん、お母さんがケンカしている
(原因は子供には関係なくても思う)、
僕(私)が可愛くないから二人が仲良くしてくれない
そう思うものです。犬もそうです。

犬を飼うということは
簡単なことではありません。
心を育てていかなければならないのです。
そして、心を無意味に
傷つけてはいけないのです。
少なくとも、私は里子に出した子であっても、
我が家で産まれた仔に関しても、
生涯、私はその犬の2番目の母親でもあると
里親の方はご理解下さい。
個人で飼われている方で、
犬を可愛がっているのに、
なんらかの精神不安のせいで
思わぬ虐待をしてしまう方も
いらっしゃるかもしれません。
夫婦問題の場合で
家族が安定しない場合もあるでしょう。
犬を飼う理由として、
人も一緒に成長していただくのが一番です。
基本的に、私は
夫婦のことは夫婦にしかわからない
と思っておりまし、
私は口出す立場ではないとします。
しかしもしも、個人や家族の事情により、
何か犬の精神問題に起こるであろう場合は、
また、無意味に心を傷つけることがあるならば
場合によっては、
犬をご家庭が落ち着くまで
返却いただくこともあります。
やりすぎだと思われる方も
いらっしゃいますでしょう。
しかし、現実問題、
精神的に不安定な飼い主様が
激増する世の中だと感じております。
犬を飼う理由として、
人も一緒に成長していただくのが一番です。
そのようなことがありませんよう、
よろしくご査収ください。
私からの希望
私は基本的に家族・ペットとして
可愛がっていただける方にお譲りしてます。
(ブリーダーとして横つながり以外の方、
つまり繁殖目的の素人の方はお断りします。)


まぁ、チワワの場合、
ブリーダでなくても多頭飼いできますが
だからといって10頭も20頭もいて
みんな平等に可愛がってるかな?
しつけをきちんとできるのかな?
老いが来たときを考えているのかな?
という思いがあるので
人間の家族全員の手の数以上に飼われている方も
ご遠慮ください。


ですからできるだけ一般の方に
飼っていただきたいというのが希望です。


一緒に暮らす子はどんな子でも
盲導犬や聴導犬などの使役犬と同じです。
人間に飼われた犬は餌に不自由なく
住む場所も与えられて
雨露をしのげるからお互い様じゃない?
とは思わないで下さい。
私達は犬の健康を守り、
快適な生活を送らせる義務がありますが、
それ以上に心にゆとりができ、楽しみが増えます。
どれだけ、この子達に癒されるのか・・、
と考えてください。


ですから私は、
幸せを運ぶ仕事を持った我家の子達に、
皆さんに家族の一員として迎えていただき、
可愛がっていただきたいのです。

残念ながら大事に育てている子達だけあって、
私からお断りすることもあります。
買った後の生命補償はありますか?
ありません


私は生体保証しなければならない繁殖も
環境も販売も行いません。

常々、思うのですが、
生体保証をしなければならないような
いい加減な繁殖・販売を
するべきではないと考えております。
確かに買って1週間で亡くなる話もよく聞きます。
でもおかしいと思いませんか?そういう販売を。
正直、店やブリーダ自体が、
繁殖家宅自体がウィルス感染していたり
すぐに弱って亡くなる様な育て方をしていて、
よく人に売ることができるなと思っております。

もしも万が一、
そういう事態が我が家から起こったならば
ウィルス感染での死亡の場合は
新しい仔も感染しますから無理ですが、
飼える環境ならば、他の仔を私が用意するなり、
お金を返金するなり、
書面で保証をしていなくても、するのが当たり前だと
私は思っております。
そして、そういう事態が
我が家が問題で起こった場合、
私は一切の繁殖を辞める所存です。


考えても見てください。
生体保証をしなければならないような生体を
売ること、買うことに疑問を感じませんか?
言いたいことは、生体保証が必要か、不要かではなく、
生体保証が必要であるような不確かな生体を
購入する必要があるのかという内容です。


わざわざ書面にしたり、
それをうたい文句にするのが当たり前だとするのは、
私にとっては、
それを言い出した無責任なものに
右向け右になっているとしか思えません
ので、
書面による生命保証は一切いたしませんので
よろしくご理解ください。


当方では、健康管理、遺伝管理などは
できる限り努力をしておりますが、
引渡し後の死亡・病気、あるいは
ご希望のサイズ・大きさ・毛色・毛質などに
ならなかった場合、
繁殖能力のない場合などでも、
金銭的その他一切の補償はしておりません。


これは、生き物のことですので
先のことまでわかわからないからと
私が病気に対して異常なまでに
気と時間とお金を費やしているからです。


皆さんに納得していただいてから
お譲りしております。
これは繁殖に関する価値観の違いであって
ご了承していただきたいのは
私はもしも誰か一人でも感染した場合、
一切の繁殖をやめる覚悟です。
一人でも感染してしまった場合、
どの子も感染,もしくはキャリアになる可能性があり、
その後、
私は自分が安心して私を信用してくださるよそ様に
託すことはできません!
その為にも私は病気に対して
周りの友達にもより深い考察を望み、
このお答えを「ありません」と断言するほどに、
それに対して覚悟をしております。


病気に関してですが、
わが検舎では異常なまでに気をつかっております。
犬舎ポリシーにも衛生について語っておりますし
散歩は体力をつけるためにしていますが、
空気感染をしない形で注意していますし、
媒体からの感染を防ぐために
虫除けを背中に噴射してから行動しています。
"パルボ"などは感染した場合、
潜伏期間が1週間から1ヶ月ほどと聞いています。
出産後には育児の為、
母犬は50日は感染予防の意味もあり、
仔犬に対する母犬の気遣いのため、
外には散歩に連れて出ません。
確かにお譲りしてから2・3日で発病死亡した場合は
こちらで感染した可能性が高いですが
絶対に当方で感染したとは言い切れません。
万が一当方でパルボ等に感染していれば、
その兄弟たちも感染して
当方の子犬たちが全滅ということになります。


このようなウイルスや細菌の病気は
感染源の特定が非常に難しくどちらで感染したか
水掛け論になりもめる可能性もありますので
最初から保証しないの形をしております。


当方では今まで
このような病気にかかった犬はおりませんので、
ご安心ください。
もちろん仔犬のいないときでも気をつけておりますし、
私の可愛い子供達なので
病気にさせない為の気遣いは人一倍だと自負しております。


そして飼主さんのほうにも、
ワクチン注射が済むまでは
一般的にはチワワのような室内犬は
媒体などに接触することがないといいますが、
極力、ご注意ください。


内臓等の病気ですがこれこそ私のほうではわかりません。
親犬たちはすべて健康体です。
(健康でなければ繁殖には使いません)


次に大きさなどですが、
えさの与え方や生活習慣にも大きく依存します。
動物のことですのでわかりません。
先祖代々さかのぼって
大きな犬がいればたまに大きくなる子も当然出てきます。


次に毛質ですが、
ロングかスムースか等ですが
これもいっしょで品種改良されたもので
スムースだったのに
大きくなるにつれて毛が長めになる子もいます。


次ぎに繁殖能力のない子ですが、
これはよくあるようです。
これは片玉や玉無し、玉が降りてこないなどです。
この場合生後6ヶ月くらいにならないと
はっきりしたことは分かりません。
(6ヶ月過ぎて下りてこなければたぶんだめでしょう)
もし,当方でいてる間に分かりましたら
格安でお譲りさせて頂いております。
なお、その場合は
当犬舎は繁殖を厳しく反対させて頂きます。
格安にするというのはその意味もあると思ってください。
(注)片玉の場合は
手術しなければならない時があるそうです。
動物のことですので、
当方では"絶対にこうなる""絶対に大丈夫"
というようなことはよう申し上げられません。




このような理由で一切の補償はいたしておりません。

餌やしつけなど、どんなことでもお聞きください。
私のブログやそこかしらを見ていただくと
お分かりいただけると思いますが、
私は里子の皆様とその後も交流を持ち、
また、何も裏に思うところがないので
里子同士も普通に交流していただいております。
生体保障とわざわざしなくても、
それを感じていただける環境は
整えているつもりですので、よろしくご了承下さい。
幼 少 名 に つ い て
我が家では産まれた日に『幼少名』をつけています。
名づけずに育てた場合、指示代名詞を使うか
チビとか赤ちゃんの総称を使うしかありません。
それは、それぞれに個性があるのに、どうだろう?と。
名前をつけることで、
双方に愛を感じられるのではないだろうかと。


というわけで、我が家ではすべてのチワワに
『幼少名』がついていますが
育て親になる方は気にせず、
名前をつけてあげてください。


【雑記】
ただ名づけについては、何かが宿ると思っています。
なので、私の名づけポイントは
 @樹木であること
 Aできれば花が咲くこと
 Bできれば実がなること
 C日本で生まれ育つなら漢字がいい
というとことです。


@に関しては長生きしそうだから。
Aに関しては癒しの対象になって欲しいから。
Bに関しては命をつないで欲しいから。
Cに関しては日本人だから。(^-^;


ただ、さすがにブリーダーも10年を過ぎると
ネタ切れというか・・。
最近では、母犬やパパ犬の名に関する品種を
選ばなければ、有名処の樹木は使い切ってしまって。
というわけで、そんな木あるの?
みたいな名前が多いです。


すみません、Bなんですが
昔のアニメで永遠の命について語っていたのが
心に残って離れないんですよね。
言葉をきちんと覚えていないので
検索してみました。
親から子へ,子からまたその子へ,
血は流れ,永遠に続いていく.
それが,本当の永遠の生命だと俺は信じる.
(By キャプテンハーロック)
幼いながらに
「はぁーーー!そうなんだぁーー!」
と学んだ気分でした。
いまだにそうなんだろうと思っています。
苦笑
私は我が家の最初のチワワの娘、
小梅に永遠の命をあげたい。
多分、幼い頃に知った上記の考え方も
私が繁殖を始めた基本だと思います。
また
私は宗教にはまるタイプではありませんが、
都合のいいことは
どの宗教からでも宗教と思わず受け入れます。
輪廻も信じてますね。
だから、子孫を残すという行為に、
ただ子供が欲しいからだけじゃなくて
過去、私のそばにいてくれた犬・猫・身近にいた人として
里子に出す子については、
里親のそばにいてくれた誰かとして
もしくは、もしかしたら
お隣の家の人のそばにいてくれた誰かとして、
生まれ変わってくると思っています。
子孫を残すべき個体かどうかの判断は
きっちり行いますが、
子孫を残せない個体でも
同胎が残せば永遠の命を持つ子だと思いたい。
もし子孫を残せる子であるならば
今まで私のそばにいた子を現世に返してくれるなら
その使命を名前にも表現したい。
それがBの理由です。